--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月22日 (水) | Edit |
女3人で週末旅行♪
7800円で温泉、朝夕バイキングの湯快リゾートへ、往復3000円のバスでのツアー。
交通費合わせて、10800円。めっちゃ安い。

けど、ついついランクアップとかエステプラントかにしちゃうのよね~。

集合解散はOCAT。
JRなんばんとこにある、あれです。
JRで170円。環状線を新今宮で乗り換え、玉造からJRなんばまで。
はやいはやい。

集合場所のベンチには友人Kが座っていました。
友人Nは京都から別のバスで現地集合です。

OCATから白浜までは、湯快リゾートのバス。
1台みんな湯快リゾートに泊まる人。
ある意味、送迎バスですが、気分は日帰りバスツアーのような感じですわ。

OCATでバスを見て、びっくり!
今回のバスはなんと、たま駅長のイラストが描かれたバス。
tamabasu
です。

その後バスがどう走ったのかは知りません。
気づくと、昼食休憩でバスはすでにとまっていました。
到着地は、黒潮市場
和歌山マリーナシティ、なんとかという遊園地の前です。
マグロの解体ショーとかある、あの市場です。

この昼ごはんは自由行動なので、食事ももちろん自由。
さばかれたばかりのマグロの大トロ寿司やサザエのつぼ焼きなど
かなり贅沢にいただき、大満足。


そこから、さらにバスで一眠りし、15時過ぎに宿に到着!
すでに、チェックインしていたNからメールできていた510番の部屋に向かいます。

エレベーターをあがり、部屋番号を探す。
目の前の壁には、←501~509 511~520→

えっ!?
部屋がない。。
通路をウロウロ、ウロウロ。
部屋がない。。部屋がない。。と何度も往復。

ど、どうしよう。
510の部屋、消えた~!!

と、思った瞬間見つけました。
エレベーターおりてすぐのところに。

最初に階段に続くドアだと思ったのが、510の部屋だったようです。
よぉく見ると他の部屋も階段のドアのようなつくり。。
でも、壁の表示も、おかしかったんだもん。

部屋に到着すると、中には待ちくたびれて寝転んでいる友人N。

私たちの顔を見て、「おなかすいた

え? 京都からの便は、昼休憩なかったの?

白浜についてからのお昼ご飯やってん。和歌山ラーメン食べたけど、足りない。

とのこと。

そんなNに、私たちは言えない。。
今回の旅行で一番おいしかったものが、
マグロの大トロ寿司とサザエのつぼ焼だったなんて。。

第2話に続く。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。