--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月24日 (木) | Edit |
猫に小判!ということわざはかなり有名ですが、
犬に小判!ということわざ知っていますか?

恥ずかしながら、私はじめて知りました。。

この「犬に小判」なんていう不思議なことわざを聞いたのは、
テレビ番組のひるおび。

そのひるおびの中に「常識クイズ!どっちがホント?意外な日本語常識」なんていうコーナーがあって、
「実際にあることわざはどっち?」という問いが出題されました。
二択で「A・犬に小判、B・牛の耳に念仏」というもの。

意味は、猫に小判と同じ意味だそうで、へぇ~って感じです。
辞書にも載っているそうです。

犬に小判も、猫に小判もあったのに、
猫に小判の方が広まった理由は、上方いろはかるたに使われたからだそう。

ことわざなんて使う機会はないけれど、
犬に小判、これから使ってみようかしら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。